小さい頃

2020.05.30 Saturday



人と話す機会が激減して

ふと気づくと考えごとを

昔のこともよく思い出す

 

こどもの頃のこと

単なる回想の羅列

 

 

幼稚園、薔薇組

ボールが苦手で

飛んでくると目をつぶってしまう

物作りが好きでよく没頭した

パズル系も好きでよくやった

園長先生は愉快な動きと喋り方で

変な人って思ってた

 

幼なじみの男の子と

男の子同士みたいに仲良くした

お遊戯会で

ピーターパン役がやけに輝いてて

たぶん初恋っぽい感じ

わたしは後ろで踊る妖精の1人をやった

 

アルミ缶みたいなお弁当箱には

アラレちゃんの絵

保温機に入れてあったのをぼんやり覚えてる

 

足で踏むオルガンを弾いた

ウインクにハマったことがあって

やたらとウインクしまくった

 

4歳の時に妹が産まれて

よく父のバイクに乗って病院に行った

小さい頃はお父さんっコで

父は男のコが欲しかったから

男のコみたいにかわいがって

クワガタ取りやミニカーで遊んだ

 

 

小学生

入学式で人の多さにびっくりして

人見知りが発動してしまった

小学校の6年間ずっと人見知りで

友達は少なかったし

孤独について考え込んだりもした

 

 

母は本ならいっぱい買ってくれたので

本をたくさん読んだ

学校から帰ってきて本を読み始めて

夕方にだんだん暗くなって

窓の灯りだけでは読めなくなるような

時間の過ごし方がとても好きだったから

いつも読めるギリギリまで電気を点けなかった

 

星新一、宗田理、赤川次郎、銀色夏生、

特によく読んでた

今思うと、星新一以外はちょっとはづかしい

僕らの七日間戦争が好きだった

映画に宮沢りえが出てた

オンザマユゲが気に入って前髪を短くした

 

小学校4年生の頃

近所のシェルティーが子犬を産んだからって

生後1ヶ月の雑種犬が家にやってきた

シェルティというより、少し大きめの柴犬みたい

名前は、「海(カイ)」にしたかったけど

家族全員の意見がバラバラで

母が強引に「りー」とつけた

 

わたしは、りーが大好きで

りーの思い出はいっぱいありすぎる

 

 

ラジオもよく聞いて

カセットテープに録音したりした

ユニコーン

壊れかけのRadio

他はあんまり覚えてない

 

何故か生放送にリクエストの葉書を送って

生放送中に家に電話がかかってきて喋った

恋人はサンタクロース

何故これをリクエストしたのか不明。。

しかも、ユーミンを間違えてムーミンって

MCの方が、ユーミンですよね?と言ったのに

緊張だかなんだか、ムーミンです!って言い張って

落ち着いて、後から間違ってたことに気付いた

 

 

小学校高学年は髪が長くて

肩よりちょっと長いくらいだけど

今までで一番長かった

ほとんどポニーテール

 

りーは、庭でけっこう動けるように

父がリードに細工をしていた

6年生の頃はつらい出来事があって

よく夜に庭へでてぼーっとした

そういう時は必ず

りーが50cmくらい間をとって座るんだけど

りー!って抱きつこうとすると

すっごい面倒くさそうにして笑

でも、ちょっと離れて側にいてくれた

 

夜に庭にいるときはよく

哲学的なことを空想した

涼しくて遠くで虫が鳴いてるような

ここちよい風が吹いてた気がする

人間関係に疑問を持っていたので

この人は本当はどういう人だとか

表面だけでは判断しない

ちっとも可愛げがない小学生だったと思う

でも何故かじぶんでは可愛いと思ってた笑

 

小学校には桜の木がたくさん植ってて

近所の公園にも桜の木が植ってて

桜は当たり前に好きだし

季節が終わると毛虫がいっぱいいるのも知った

虫は今も苦手

 

母の料理を手伝うのが好きだった

初めて1人で作ったのはトンカツ

上手に作って見せたくて

出来上がるまで誰もキッチンに入れなかった

美味しくできたかどうかは覚えてない

 

 

 

思い出しながら

記憶をただ辿ってみました

 

断片的な思い出達

 

あの頃がどうとかいうわけじゃなく

あの時どうすればよかったとかもなく

 

でもなんとも言い表しがたい気持ち

ホームシックな郷愁ではないけど

せつない気持ちになるのは、何故

 

今とは全く環境が違って

わたしの記憶の中にしかない

まるで夢見たいな

もしかしたら、夢かもしれない?

でも本当にそういう時間を経験してきた

それが何故、せつなく感じるんだろうね

 

あの頃、生きるってなんだろうって

全然わからなかった

 

でも今振り返ると

生きてきたんだな、って思うよ




0
    category:遍歴 | by:りふ

    遍歴を辿る、暮らし

    2020.05.21 Thursday



    自粛期間中、ほんとうに考える時間がいっぱいあって

    じぶんを振り返るなんてことも、時々してしまう。

     

    ざっくり。

     

     

    幼少期、小学校、中学校、高校、入院、

    専門学校、フリーターで1人暮らし、

    執筆、フリーペーパー製作、DJ、バンド

     

    identity market

    monochrome

    音のなる木のひんやり会

    2:1

    muzzle

    ザ☆ポルトガル

     

     

    時間があれば、カブか車に乗る、

    バックパック、タイ

    ワーキングホリデー、オーストラリア

    旅行、イギリス諸々

     

    リゾバで住み込み生活、上京してゲストハウス、

    早稲田大生と演劇訓練、主宰、役者、音響

     

    ミルク寺

    smartball

     


    なかなか環境に出会えず

    ようやくバンドを再開

    たまにダンス

    バーレスク、MJ

    GGB

    浪漫★喫茶

     

    主催イベント

    りふフェス!

    スナックりふ

    ワンマンライブ~LiF is OVER~

     

    浪漫★喫茶はわたしの人生の中で最も濃くて

    鍵盤を辞めてからは、しばらくゆっくりして、

    大きく環境を変えようと思った矢先に、この騒動

     

    音楽は今後、マイペースに曲作ったり

    ユニット組んだりできたらいいなって思ってます。

     

     

    断捨離中に、携帯を見つけたの!

    お気に入りのストレート錦鯉

    この後からは、ずっとiPhone

     

    ためにし充電してみたら電源ついたし

    わりと綺麗でまた使いたいくらい

     

    写真はちっちゃくて、あまり入ってなかった

    メールは、鍵パスワードを忘れてしまってた

    この頃、誰とどんなやりとりをしてたんだろうな

     

     

    今まで、いろんな環境で、いろんな出会いがあって

    いっぱい忘れてるし、ちょっとの縁でも、

    ずっと大事にしていたりする。

    出会いのおかげで、今のわたしがいる。

     

    この、緩い毎日ブログを再開したのは、

    書くのはちょっと面倒だったりするけど

    すっごく後で読み返したいなって思って

    こどもの頃の作文を親に捨てられたのが

    すごく悔しかった反動だったりします。。(´°ω°`)

     

     





    0
      category:遍歴 | by:りふ

      Aphex Twin - Girl/Boy Song

      2020.03.17 Tuesday



      ふと思い出した曲
      地元にいるころよく深夜にね
      喋りたくないときとか頭からっぽにしたいとき
      音楽を大音量でかけながら
      オレンジ色にさらされた静かな道を
      すべるように1人でドライブしてた

      日中は賑やかな道路も夜は別次元みたいで
      どこにでも行けそうな気がしたし
      どこにも繋がっていない気がした

      テクノは高校生の頃から聴き始めてこの曲は
      シンプルだけどパンクバンドやってる時もDJでかけたり
      なんかしぬほど聴いてたんだ
      あの頃、懐かしい


      Aphex Twin - Girl/Boy Song
      https://youtu.be/MSoZ6dSer7k


      動画の画面埋め込み方法がわからん。。



      0
        category:遍歴 | by:りふ

        蒼白い街

        2017.08.13 Sunday



        ペズモクを聞きながら海を思い返す…

        ピュアな海の想い出はやはり、
        真夏、南紀白浜の住み込みで
        男子高生グループと仲良くなったことだなあ
        海も夕陽も毎日感動の美しさが映画みたいだった。
        …苦い思いは、もう着ないであろう水着(ビキニ笑)
        を処分できずにいる笑

        南紀白浜も、沖縄もオーストラリアも、
        観光地じゃない何気ない海がすごく良かった。
        煌びやかな都会もきらいじゃない
        けどやっぱり自然はすごいなあ
        しょせん燃やせば消える存在だと思うと
        まあいっか!って思うわけで

        たまには思慮深くなる日もあるのです
        今夜には忘れちゃうよ笑



        0
          category:遍歴 | by:りふ

          Calender
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          27282930   
          << September 2020 >>
          Hello! I'm LiF.
          LOVE and MUSIC
          thanx a lot
          Profile
          最近の日記
          昔の日記
          Category
          Link
          Search
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM